高校時代のムダ毛処理方法

高校生になった頃、友人と話をするのはいつも美容関係の話でした。

いつもどこの美容院に行っているとか、どんなコスメを使っているのかという話をしていたのですが、その日はムダ毛の処理はどうしているのかという話になりました。

その頃私はほとんどムダ毛処理などもしていませんでしたので皆の情報を元に色々行いました。

まずは、スタンダードに毛をカミソリで剃ることから始めましたが、「剃ればそるほど濃くなる」という話を聞き、抜くことにしました。

抜くのはとにかく時間がかかりましたし、ウブ毛のような細い毛を抜くのは本当に痛かったのを覚えています。

他にも友人とエステの体験で脱毛に行ったこともありますが、一度では終わらない施術と高額な出費を提示され怖くなって辞めたこともあります。

そのうち除毛クリームを使ってみようということになり、有名メーカーの除毛クリームを使用すると効果が抜群で、使用した場所の毛がほぼ無くなりました。

嬉しかったのでムダ毛の生えている色々な場所をクリームで除毛しました。

すると除毛クリームを使った翌日、腕に痛みを感じました。

確認してみると、除毛クリームを塗って処理をした場所が真っ赤に腫れており、どうやらクリームが私には合わなかったようでした。

そのまま足も腫れ、痛いやら痒いやらで我慢出来なくなり皮膚科で診察を受けることにしました。

結局薬を貰って痛みや痒みは収まったのですが、診察代などの余計な出費を出すことになり「やっぱり薬品は怖いなぁ」と思って高校を卒業するまでは出来るだけムダ毛は抜いて、無理な部分は剃るという結論に至りました。

大学に入ると結局友人と一緒にエステに行って脱毛しましたが、高校時代に色々試したムダ毛処理体験はいい思い出です。

金沢で脱毛サロンを比較検討するならこのサイトがオススメです。
脱毛金沢ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です